【公式HP】ヴェレーナグラン山手 / 神奈川県横浜市 / 新築分譲マンション / 大和地所レジデンス / 三信住建

ヴェレーナグラン山手

DESIGN

The Creation

scroll

穏やかな街と調和する、全116邸の大規模レジデンス。

デザインコンセプトは
街と調和するモダンな佇まい。

静穏な邸宅街に溶け込みながら、凛と佇むレジデンス。
異国情緒あふれる山手の街並みと呼応するヴェレーナのヨーロッパスタイルをベースにしながら、ガラスを多用したモダンデザインの外観を創出しました。
透明感を持たせることで、大規模ながら周囲の環境とゆるやかにつながり、心地よくその存在感を主張します。

歴史を受け継ぎ、
美を纏う迎賓空間。

ここに住まう誇りを常に感じさせてくれる格式高い意匠美を纏ったグランドエントランス。
アプローチから続く私邸への導線は、四季の移ろいを感じながら心をゆっくりと解いてくれます。
住まう方だけでなく、訪れる人にも気品を感じさせる迎賓空間を目指しました。

外国人居留地の歴史を継ぐ
「ブラフ積」を
擁壁の一部に採用。

多くの外国人が居を構えた山手。
海から見ると切り立った崖の上にあり、外国人からは「断崖」を意味する「THE BLUFF」と呼ばれてきました。
街なかの崖地の土留めに採用された石垣の建築様式は「ブラフ積」と呼ばれ、現在も山手の重要な景観のひとつとなっています。
「ヴェレーナグラン山手」では、擁壁の一部に「ブラフ積」を採用し、歴史ある山手との調和を図っています。

透明感を演出し、自然と建物、
そして住む人を一体化する設計を。

歴史ある邸宅街に建つマンションとして、街に受け入れられる住まいを目指しました。デザインコンセプトは「クリスタルヒルトップ」。ガラスを多用することで、視覚的なバリアをなくし、街に開かれた印象を与えるとともに、周囲の緑を住空間に取り込む工夫を施しています。また、エントランスアプローチに面してガラス張りの壁が用いられている設計なので、夜帰宅する際に住民の方々の気配を感じることができる。大規模プロジェクトでありながら、あたたかみのある空間をつくり出しています。

TOPへ戻る