航空写真

7駅8路線※1が利用可能。
ダイナミックなアクセス性を企業の力へ。

ビジネスにおける移動や出張はもちろん、リクルートの視点でも大切になってくるオフィスの立地やアクセス性。
7駅8路線が活用できる「大和地所レジデンス 虎ノ門ビル」の立地は、企業の新しい可能性を引き出す力があります。
次のステージに向かって、このオフィスから企業の夢を大きく拡げていきませんか。

ACCESS

7駅8路線※1利用のマルチアクセス。

駅徒歩5分の虎ノ門ヒルズ駅をはじめ、虎ノ門駅、JR新橋駅など7駅8路線が利用可能。
東京都心部を縦横無尽に捉えることのできるマルチなアクセスがビジネスを加速させます。

JR線「新橋」駅利用

「東京」駅へ直通3

JR山手線利用。

image photo

JR線「新橋」駅利用

「品川」駅へ直通4

JR東海道線利用。

image photo

東京メトロ日比谷線「虎ノ門ヒルズ」駅利用

「銀座」駅へ直通6

image photo

東京メトロ銀座線「虎ノ門」駅利用

「渋谷」駅へ直通11

image photo

AIRPORT ACCESS

羽田空港へは「新橋」駅から都営浅草線(京浜急行線に乗入れ)利用が便利です。
また、成田空港へも直通でのアクセスが可能です。

都営浅草線「新橋」駅利用

「羽田空港第3ターミナル」駅へ 直通 23
都営浅草線エアポート快特利用。

「成田空港」駅へ 直通 66
都営浅草線エアポート快特利用。

虎ノ門ヒルズ発着のリムジンバスでの空港アクセスも快適です。

リムジンバス利用

※エアポートリムジンHPより参照

image photo

image photo

REDEVELOPMENT

虎ノ門周辺は、国家戦略特区プロジェクトにおける
「国際的ビジネス拠点」地区として位置付けられており、
外資系や金融系企業などの誘致を目的としたグローバルビジネスの
環境基盤の整備や、周辺における街づくり、
環境や防災機能の強化などに向けた再開発が進められており、
複数の都市開発が計画・実施されています。

ACCESS MAP

※1.7駅8路線とは、JR東海道線・京浜東北線・山手線・横須賀線・東京メトロ銀座線・都営浅草線・ゆりかもめ「新橋」駅、東京メトロ日比谷線・千代田線・丸ノ内線「霞ヶ関」駅、都営三田線「内幸町」駅、「御成門」駅、東京メトロ銀座線「虎ノ門」駅、東京メトロ日比谷線「虎ノ門ヒルズ」駅、「神谷町」駅のことです。
※掲載の交通分数は日中平常時のもので乗換え・待ち時間は含まれません。「駅すぱあと2021」乗換案内より。
※掲載の距離表示については地図上の概測距離を、また徒歩分数表示については80mを1分として算出し、端数を切り上げたものです。
※掲載の情報は2021年9月現在の情報です。
※「image photo」の表記がある写真は、全てイメージ写真となります。