POTENTIAL

眺望合成外観完成予想CG

ASSET VALUE

ずっと住んでいたいマンションを選ぶ。
駅近のマンションを選ぶ。

マンション購入を検討する時に、忘れてはならないこと。ひとつは“いつまでも快適で安心して暮らしていけるかどうか”。もうひとつは“一生そのマンションに住み続けるかどうか”です。さまざまな事情により、将来的に住まいを買い替えることがないとは言い切れません。そこでマンション選びのひとつの要件としてあげられるのがリセールバリュー。ずっと快適で安心で、いざ売却することになっても資産価値の下がりにくいマンションを選ぶことが賢い選択と言えます。

資産価値が下がりにくいと
言われている、
駅徒歩5分以内のマンション。

首都圏築10年の中古マンション市場では、駅から離れるほど資産価値が下がり、駅徒歩5分圏内のマンションのリセールバリューが108.9%と最も高い結果が出ています。

※2009年7月~2010年6月に新規分譲され、2019年7月~2020年6月に中古流通した分譲マンションを対象に新築分譲価格からの価格維持率(リセールバリュー)を算出。 ※専有面積30㎡未満の住戸および事務所・店舗用ユニットは集計から除外。

※東京カンテイ調べ
※数値は現時点のものであり、将来にわたって担保されるものではありません。

駅までほぼ平坦な
フラットアプローチという
変わらない価値。

起伏の多いエリアにあって、現地と駅はフラットアプローチで結ばれています。長い人生で何度も往復する道だからこそ重要な条件です。

標高が高く、かつ、傾斜の少ない土地。

現地周辺は横浜ベイエリアや大岡川周辺に比べ標高が高くなっています。またアップダウンの多い横浜市のなかでも、この一帯は比較的平坦です。

標高概念図
※国土地理院ホームページの地理院タイルを加工して作成したものです。

土砂・洪水ハザードマップ
※国土地理院ホームページの地理院タイルを加工して作成したものです。

<第1期1次完売御礼>
南東向き3,700万円台~(予定)※100万円単位
第2期モデルルームオープン

ご来場予約受付中

※掲載の眺望合成外観完成予想CGは、計画段階の図面を基に描いた完成予想CGに、現地7階相当より南東方面を2020年9月に撮影した写真を合成したもので、実際の眺望とは異なります。なお眺望や景観は住戸の向きや階数により異なり、今後周辺環境の変化があった場合等、将来に渡り保証されるものではありません。予めご了承ください。外観・外構・植栽・形状・仕上げ等は実際とは異なる場合があります。またタイルや各種部材の質感や色等は実際とは異なります。外観形状の細部や設備機器等は表現されておりません。行政指導や施工上の理由等のため今後変更となる場合がありますので予めご了承ください。家具・備品・調度品等は分譲価格に含まれません。※掲載の概念図は、周辺エリアをご理解いただくために、主な施設・建物を描いたイメージマップであり、建物の大きさや鉄道、位置関係、距離、スケール等は実際とは異なります。予めご了承ください。※掲載の距離表示については地図上の概測距離を、徒歩分数表示については80m=1分として算出し、端数を切り上げしたものです。※「image photo」の表記がある写真は全てイメージです。