CAMPAIGN1 CAMPAIGN2 CAMPAIGN3

遥か時を超え栄華を物語る、
静穏と格式の地、鎌倉

かつて源頼朝が幕府を開き、歴史の中にその名を刻みつけた古都・鎌倉。なかでも二階堂は、往時の面影を今に伝えるかのような鎌倉の山々が周辺に控え、その緑豊かな環境が市街とは一線を画す趣を湛えた、威風と格式が感じられる立地です。

鮮やかな四季に彩られた、
全ての風景が風趣を湛える。

市街中心部から朝比奈切通へと続く県道から、鎌倉宮(現地より約130m)へと続く道へ。先へと進むほど喧噪は消えていきます。路地に長く続く生垣。樹齢を感じさせる木々。家々の先に見える稜線。それらの風景は、古より伝え護られてきたこの地の風雅を物語ります。また街に足を向ければ、賑わいの小町通りや数々の古刹など、人々を魅了し続ける鎌倉らしさが満喫できます。

鎌倉二階堂の新たな景観となる、全13区画の悠々たる街。

豊かな自然環境を維持することが定められ、開発には厳格なルールを伴う「第二種風致地区」に位置する環境。
フラットアプローチの先にあるその街区は、緑に抱かれた誇り高い暮らしを末永く守り続けることでしょう。

歴史と伝統の地・鎌倉に相応しい風格ある邸宅を。

悠々と気品を宿す佇まいも、ゆとりが感じられる空間も、鎌倉という格式の地に相応しい住まいであること。
この二階堂に居を構える価値を幾重にも高める、建築の匠たる想いを込めた邸宅をご提案いたします。

  • ※LDK=リビング・ダイニング・キッチン、SIC=シューズインクロゼット、WIC=ウォークインクロゼット ※リビング・ダイニング・キッチンの畳数表記は、リビング・ダイニング・キッチンの扉より内側の面積からキッチンの面積を含んだもので算出しております。 ※掲載の間取り図は計画段階の図面を基に描き起こしたもので、一部省略して表現しております。また、計画段階のもので、今後、施工上の理由で変更になる場合があります。

英知と美学にこだわった住まいをご提案します。

大切にしたのは、どの場所にいても変わらない居心地の良さと安らぎ。洗練された美しい空間が、家族で過ごす上質な邸宅時間と、
ここにいるだけで豊かな気持ちになり、家族が自然に集まる優しい住空間です。

外観(No.2)2019年9月撮影
外観(No.2)2019年9月撮影
外観(No.2)2019年9月撮影
外観・庭(No.2)
玄関(吹抜)
リビング・ダイニング・キッチン
キッチン
リビング・和室
和室
浴室
食器洗い乾燥機
ハイパーガラストップコンロ

※掲載の航空写真は2018年5月に撮影した空撮写真にCG処理をしたもので、実際とは多少異なる場合があります。※掲載の環境写真は2018年4月に撮影したものです。※掲載の距離表示は、計画地出入口より目的施設の入口側敷地までの距離を計測しています。 ※徒歩分数は80mを1分で算出(端数切り上げ)しております。 ※掲載の情報は2018年4月現在のもので、今後変更になる場合があります。 ※掲載の地図は略図のため、省略されている道路等があります。また、方位記号は若干誤差があります。※掲載の区画イラストは、区画をイメージしていただくための概念図であり、簡略化して表現されています。また植栽はイメージであり、特定の季節を表現したものではありません。 ※面積表の坪計算は1m²=0.3025坪として小数点以下3位を切り捨ててあります。 ※掲載の区画図は設計図を基に描き起こしたもので、一部省略して表現しております。また、計画段階のもので、今後、行政等の指導及び施工上の理由等で変更が生じる場合があります。詳しくは設計図等でご確認ください。 ※掲載の室内写真は、現地モデルハウス2号棟を2019年9月に撮影したものに一部CG加工を行っており、造作家具等オプション品(費用別途)が含まれています。また、家具・備品・調度品等は分譲価格に含まれません。

「東京」「横浜」方面へ、軽快なアクセス。

明治中期に開通し、多くの文豪が鎌倉に移住するきっかけとなったJR横須賀線。東京や横浜方面に乗り換え無しの一本でアクセスできるその利便性は、鎌倉を東京の通勤圏とし、現在も通勤の足として多くの人々に利用されています。

「天神前」バス停へ徒歩1分
「岐れ道」バス停へ徒歩5分
バスアクセスも充実。

「天神前」バス停より鎌倉駅~大塔宮間、「岐れ道」バス停より鎌倉駅~金沢八景駅間が利用でき、
さらに「鎌倉」駅からは、大船駅行・江の島行・逗子行等各ルートも利用できる快適なバスアクセスです。

「鎌倉」駅方面へ7時台/14本、8時台13本 [岐れ道バス停]

※掲載の環境写真は2018年4月に撮影したものです。※掲載の距離表示は、計画地出入口より目的施設の入口側敷地までの距離を計測しています。 ※徒歩分数は80mを1分で算出(端数切り上げ)しております。 ※徒歩分数表示については80mを1分として算出し、端数を切り上げたものです。 ※時刻表の出典は京急バスホームページ(2018年4月現在) ※掲載のバス停案内図は一部道路・施設等を抜粋して表記しています。 ※交通アクセスの表示分数は日中平常時、[ ]内は通勤時の標準所要時間で、待ち時間・乗換え時間は含まれておりません。また、時間帯により所要時間は多少異なります。 ※「鎌倉」駅より○「横浜」駅(21分[22分]):JR湘南新宿ライン快速利用(直通)〈通勤時:JR横須賀線利用、「戸塚」駅でJR東海道本線に乗換え〉○「新横浜」駅(29分[33分]):JR湘南新宿ライン快速利用、戸塚駅でJR東海道本線に乗換え、横浜駅で横浜地下鉄ブルーライン快速に乗換え〈通勤時:JR横須賀線利用「戸塚」駅でJR東海道本線に乗換え。「横浜」駅で横浜地下鉄ブルーラインに乗換え〉○「品川」駅(39分[41分]):JR湘南新宿ライン快速利用、「戸塚」駅でJR東海道本線に乗換え〈通勤時:JR横須賀線利用、「大船」駅でJR東海道本線に乗換え〉○「東京」駅(47分[47分]):JR横須賀線利用、「戸塚」駅でJR東海道本線に乗換え〈通勤時:JR横須賀線利用、「戸塚」駅でJR東海道本線に乗換え〉○「渋谷」駅(48分[52分]):JR湘南新宿ライン利用、「戸塚」駅でJR東海道本線に乗換え、「横浜」駅で東急東横線Fライナー特急に乗換え〈通勤時:JR湘南新宿ライン利用〉○「新宿」駅(53分[58分]):JR横須賀線利用、「横浜」駅でJR湘南新宿ライン特別快速に乗換え〈通勤時:JR湘南新宿ライン利用〉 ※掲載の情報は2018年4月現在のもので、ダイヤ改正等により今後変更になる場合があります。 ※ジョルダン「乗換案内・時刻表・運行情報サービス」を基に作成し、所要時間を算出しています。 ※掲載している情報は2018年4月現在のもので、今後内容が変わる場合もございますのでご了承ください。

この地に居を構える、それは歴史の中に身を置くこと。

遠方からも人々が訪れる寺社仏閣の数々は、古都の魅力。訪れるたびに遙かな歴史の中に身を置く感動があります。
また海に出れば、開放的で若々しい湘南の息吹がそこに。歴史ある地の表情の豊かさ。それもまた鎌倉の魅力です。

現地周辺の航空写真

古都の趣を今も色濃く残す、
賑わいの鎌倉市街。

観光地としても人気の小町通り商店会など、暮らしと文化が融合した街に、各種公共施設や商業施設といった生活に関わる
施設の数々が整う鎌倉。生活地として長年にわたって洗練を重ねてきた街の暮らしやすい環境が行き届きます。

予告広告
本広告を行い取引を開始するまでは、契約または予約の申込、並びに申込順位の確保には応じられません。予めご了承ください。〇販売開始予定時期/2019年10月