ヴェレーナシティ 東京イーストガーデンズヴェレーナシティ 東京イーストガーデンズ


緑景や水景、爽風といったこの地が備えている特性を本質から追求することで昇華させ、建物の設計へと取り込み、
さらにユーロデザインも導入することで、壮麗な2棟構成の建物を構想。
外観の個性を際立たせるガラスコーナーサッシを組み込み、斬新さや新しいテイストなど“ヴェレーナらしさ”を創出しています。

住棟からの独立性を高めた、存在感あるエントランス。上部にスカイガーデンを設け、エントランスアプローチ脇にも植栽を配し、潤いある景観を創出しました。

エントランス周りの壁は趣ある質感のライムストーン貼り、上部は積層デザインの庇とし、品格を演出。植込みの周りは落ち着きある自然石積みで仕上げました。



緑景に彩られた暮らしを届ける、敷地内緑化を重視したランドスケープ。レセプションラウンジから望む親水緑地アクアガーデンをはじめ、エントランスを潤すスカイガーデンやセンターガーデン(中庭)、プライベートガーデン(専用庭)、そしてグリーンルーフ(屋上緑化)、グリーンウォール(壁面緑化)まで設けました。

住棟はAqua Terrace(南棟)、Bright Terrace(東棟)の2棟構成。共用部には、窓外に滝と水盤、緑景を望めるレセプションラウンジや、パーティールーム・シアタールーム・キッズスペースとして利用できる集会室、2基のエレベーターなどを設置。駐車場出入口には、大切なお車を守るため、リモコン操作で開閉できるオートチェーンゲートを採用。1階の全住戸には戸建て感覚の専用庭をご用意しました。

建物完成予想CG

街はそれぞれに伝統があり、受け継いできた気風が息づき、住まう方によって文化が育まれています。
それぞれの街のそんな個性を考慮し、その街に合った住まいづくりを行うことは大切なことです。
しかし、住まいの性能やクオリティまで、既成概念に合わせる必要はないと、私たち大和地所レジデンスは考えます。
私たちは高き理念を掲げ、つねに住まう方を幸せにする理想のカタチを求め、独創的な住まいづくりを推進してきました。
計画地の街の環境を考慮することはあっても、住まいのグレードを妥協することはありません。
今回の「ヴェレーナシティ 東京イーストガーデンズ」プロジェクトにおいても例外ではなく、
私たちが考える“本物のレジデンス”を目指し、粛々と計画を進めています。
どの街で進めるプロジェクトであっても、全力で理想の住まいづくりを実施する。
それが、住まいづくりに携わる企業の使命であり、矜持でもあると、私たちは考えます。

※掲載の完成予想CGは、計画段階の図面を基に描いたもので、外観・外構・植栽等は実際とは異なる場合があります。植栽は育成に必要な環境の下で、竣工から一定期間を経た状態のものを想定して描いたもので特定の季節を表したものではありません。また、行政指導及び施工上の理由等のため、今後変更となる場合があります。なお、周辺建物・環境等は省略して表現しております。
※敷地配置概念図は敷地をイメージいただくための概念図であり、簡略化して表現されています。詳しくは図面集でご確認ください。
※掲載の植栽写真は全てイメージ写真です。樹種等は今後変更になる場合があります。