image photo外観完成予想CG

DESIGN

陽光に恵まれた地の資質を活かし、街並みとの調和を目指した外観デザイン。

永い歴史の中で伝統と洗練と融合を重ね、多様な文化のエッセンスを内包したユーロデザイン。
その思想を余すことなく取り入れ、気品のある存在感の創出を目指した上質なレジデンスがここに誕生します。

外観完成予想CG

※掲載の完成予想CGは計画段階の図面を基に描いたもので、外観・外構・植栽・形状・仕上げ等は実際とは異なる場合があります。またタイルや各種部材の質感や色等は実際とは異なります。外観形状の細部や設備機器等は表現されておりません。行政指導や施工上の理由等のため今後変更となる場合がありますので予めご了承ください。植栽は育成に必要な環境の下で、竣工から一定期間を経た状態のものを想定して描いており、特定の季節を表したものではありません。また周辺建物・環境・電線等は、2020年9月時点の情報を基に白線等で簡略化して表現しており、今後周辺環境が変化した場合等、将来に渡り保証されるものではありません。

細部にまで繊細に施したデザインが、洗練さと上質を演出。

  • 外観完成予想CG
    外観完成予想CG
    ガラスを効果的に取り入れたファサード
    共用部の大きな窓やバルコニー手摺等、ガラス素材を効果的に配置。外観のアクセントとして建物の意匠美を高めると共に、明るい室内空間を目指しました。
  • 外観完成予想CG
    外観完成予想CG
    洗練さを物語るグリッドデザイン
    マリオンの縦ラインとバルコニーの水平ラインが織りなすグリッドデザインを採用することで外観に重厚感と安定感を与え、ここに生まれる洗練された暮らしを印象づけます。
  • マテリアルイメージ(2020年12月撮影)※1
    マテリアルイメージ(2020年12月撮影)※1
    上質さを醸し出すマテリアル
    自然の風合いを醸し出す磁器質のタイルや、ガラス等の各種素材を用いることで、都市的な洗練の中に安らぎが生まれる外観と空間の創出を目指しました。
    ※1:掲載のマテリアルイメージは同種サンプルを撮影したもので、実際とは多少異なる場合があります。また印刷の都合により、色合いが異なる場合があります。
株式会社インターデザイン
代表取締役建築デザイナー/小寺 源太郎
2001年東京、大阪とマドリードを拠点に建築デザイナーがコラボレートする組織、インターデザインを設立。日本と欧州を往き来する生活の中で、ヨーロッパ建築や文化様式をモチーフにした建築空間を創作し続ける一方、空間を通じて、そこに住まう人々の意識のあり方、ライフスタイルを提案し続ける。
現在も多数の分譲マンション等のデザイン、企画等の幅広い監修を行う。

ENTRANCE

重厚感の漂う、ゆとりと格調ある迎賓のエントランス。

エントランス完成予想CG

※掲載の完成予想CGは計画段階の図面を基に描いたもので、外観・外構・植栽・形状・仕上げ等は実際とは異なる場合があります。またタイルや各種部材の質感や色等は実際とは異なります。外観形状の細部や設備機器等は表現されておりません。行政指導や施工上の理由等のため今後変更となる場合がありますので予めご了承ください。植栽は育成に必要な環境の下で、竣工から一定期間を経た状態のものを想定して描いており、特定の季節を表したものではありません。