アフターサービス

アフターサービス

アフターサービス

快適なマンションライフをお過ごしいただくための安心・信頼のアフターサービス快適なマンションライフをお過ごしいただくための安心・信頼のアフターサービス

「いつまでも快適なマンションライフをお過ごしいただくために・・・」
アフターサービスは、定期的なメンテンナスから日常のトラブル対応まで、内容に応じて
専門スタッフがきめ細やく対応いたします。
「建物」ではなく、「暮らし」をつくるという理想のもと、お客様の新生活をしっかりサポートいたします。

アフターサービスとは?

お客様とのお付き合いは、ご入居後から、ご入居いただいた皆様との本当のお付き合いが始まります。
ご契約時にお渡しした「アフターサービス規準」に基づき、お客様の大切な資産と快適な暮らしをお守りいたします。

アフターサービス業務と管理業務の違い

アフターサービス業務と管理業務は混同されやすいですが、基本的には異なるものです。

アフターサービス業務

アフターサービス業務は、売買契約時の契約条項として「アフターサービス規準」に基づき、
不具合箇所の点検及び補修業務を行うものです。
※アフターサービスを受けるには、適切な維持管理が前提となります。

管理業務

管理業務は、「管理規約」や「管理委託契約」などに基づき、管理会社が管理組合に代わって
マンション内の点検・維持、または修繕に関する企画や実施を行います。
それらに必要な費用は、管理組合の負担となります。

安心・信頼のアフターサービス

「製造・販売・管理」のグループ一貫体制

それぞれの土地にふさわしい企画と環境のよい土地を手に入れる。お客様のニーズを的確に理解し、最適なプランを立てて建設する。
完成後もアフターフォローを行い、永く快適な暮らしをサポートしていく。
このすべての行程には、より豊かな住まいを提供するために、大和地所レジデンスでは、「製造・販売・管理」のグループ一貫体制をとっております。(※一部除く)

「製造・販売・管理」の自社一貫体制図「製造・販売・管理」の自社一貫体制図

きめ細やかなサポートのアフターサービス

それでは実際のアフターサービスとはどんなことを指すのでしょうか。
大和地所レジデンスでは独自の規準を設けて品質保証を行っているほか、さらに社団法人不動産協会の「中高層アフターサービス規準」と同等以上の内容を設定しています。
そして、この規準をもとに、「定期アフターサービス」を実施しています。

「定期アフターサービス」は竣工後約3カ月後、1年後、2年経過時を目安として実施されるもので、特にお申込み等をいただかなくても、時期を迎えると当社からお伺いのご連絡を差し上げ、その時点で不具合等のご指摘があれば対応いたします。

さらにこの時期以外でも、保証期間内であれば、不具合についての対応を適宜行っています。
当社のマンションが皆様に選ばれたときから、売主としての責任が始まります。
売買契約を済ませ、ご入居になってからが、皆様との本当のお付き合いの始まりです。
私たち大和地所レジデンスは、真摯なお付き合いを目指しています。

※当社が共同事業主であるマンションでは、当社独自のアフターサービスは適用されない場合があります。
※一戸建て及び一部のマンション等では、アフターサービスの窓口が施工会社となります。

大和地所レジデンス 大和地所コミュニティライフ <アフターサービス受付窓口> ご入居者様

アフターサービス規準について

建物の専有部、建物の共用部、設備機器(建物に直接付属する設備)のそれぞれについて、サービスの適用期間を定めたものです。

※アフターサービス規準には適用除外項目(免責事項)もあるので期間内であっても、実費がかかる場合があります。

PAGE TOP